しっかり保湿とストレスフリーな生活

 女性ならば誰でも肌の悩みを抱いたことがあるでしょう。そして、肌のトラブルを解決しようとしたことがあるはずです。
 敏感肌、乾燥肌、小じわなど、さまざまな肌のトラブルがありますが、特に20代後半からの肌のトラブルは深刻です。
 私は、10代までは自分の肌の質に自信を持っていました。正直、面倒くさがりで大してケアをしていないにも関わらず、もちっとした触り心地でちょっとした用事ならファンデーションなしでも行けました。
 それが変わってきたのは、23歳の頃です。今でもはっきりと覚えています。ある日、鏡を見てみたらおでこにしわがありました。本当にショックで何度もクリームを塗っては鏡を見返しました。しかし、その頃の私は日ごろのケアを怠っていたこともあり、乾燥肌と敏感肌が合わさったような肌になっていました。
 私は、自慢だった肌が変わってしまった原因を考えました。一つは、日ごろの肌のケアが足りなかったことは明白です。もう一つは、ストレスです。23歳から社会人になり険しい表情をすることが増え、小じわができてしまったのです。
 それからは、化粧水、乳液、美容液、保湿液を毎日しっかりつけ、冬には少し高額な化粧品でしっかり肌のケアを行いました。使用してきた化粧品は、ハリウッド化粧品、アスタリフト、フェリーチェトワコなど様々で、どれも質の良い化粧品ですが、特に効果を感じたのは、ストレピア年齢肌敏感肌用化粧品です。これまで他にも色々と化粧品を使ってきましたが、やはり効果が得られる物は値段もそれなりにします。
 そして、仕事中には笑顔を心がけました。ストレスが溜まるような仕事をしないことです。無理せず、楽しく仕事ができる心のモチベーションを保てるように環境づくりをしましょう。ただし、笑い過ぎも笑い皺につながるので要注意です。
 肌の保湿をしっかりとして、ストレスフリーな生活環境を整えたことで、数ヶ月後には皺はなくなり、肌の水分も戻ってきました。その後5年ほど経ちますが、おでこの皺は一切ありません。ぜひお試しください。